07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ヒロシキ7

Author:ヒロシキ7
ニコニコ動画内にてMUGENストーリー動画『正義の時間』製作中

何かあれば
hirosiki7アットマークyahoo.co.jp
まで。

フリーエリア
最新記事
FC2カウンター
幻冬舎WEBマガジン:実況野郎B-TEAM
B-TEAM@Webマガジン幻冬舎
amazon今日の新刊コミック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
06/30

めでたいと残念と

Category : MUGEN
日本負けたか~個人的な能力は兎も角内容ではそんなに負けてた試合には見えなかっただけに残念だ。

でも自力で決勝トーナメントに出れたのは良い結果だと思う。

次はオリンピックか?本当に頑張って欲しいです・・・・。






まぁその前のシャドウガイストのゲジ増し優勝にテンションが上がって個人的に色々飲んでしまったので多少アレな状態で見てたんですがね・・・。

シャドウガイストと言えばEXの隠し乱入キャラで(そもそも乱入キャラが多いゲームだけど)初めて見たときはテンションが上がったのを覚えてるな~スカロマニア使いだったし・・・まぁそのおかげで割と他のキャラが薄いゲームになってしまったのはご愛嬌。

しかしアンジェに勝つか・・・その前も凄い・・・と言うかシステムに助けられた試合ではあったけどスカロマニア主人公の動画を作ってる身としては素直におめでたい。
 
無敵の多さは・・・元ゲーがどちらかというと一発入れたら即超必打ち終わったらゲージ貯まるまで通常コンボ狙うってゲームなので何とも(ゲジ増しで言うとガルダの戦術が一番それっぽかったかなぁ)そもそもデスネナジーゲーになるのは元からだし。

しかしスカロマニア以外のEX勢の知名度の無さが割と分かりやすい大会だったな~これで多少は上がるだろうけど・・・。


というかガイストは俺の動画で出そうとか思ってたけど知名度ないし相当後でも良いかなぁなんて思っていてのですが・・・・・この活躍見たら出したくなるじゃないか・・・でもいま出てもちょいキャラというか一回出たあとの再登場がかなり後になってしまうので出せない・・・これは早いところストーリーを進めなければなぁ。



進めなければなぁ・・・・。



7話はUP済みだけど紹介解説は今度書きます。


スポンサーサイト
 
06/10

5話と6話

Category : MUGEN
本当は1話毎にUP後直ぐに各予定だったのに・・・・どうしてこうなった!








はい!5話。こっからネタバレ注意です。







名雪の話とか「お母さん」の話とかお父さんの知り合いとか色々あります。
けどメインはスカロマニア=山三郎の視聴者バレだと言わせて頂きたい。1話の時点でバレバレだとか言うな。

因みに主人公の顔グラはリメイクアニメ版「スカルマン」の漫画版の「御子神 隼人」からお借りしています。
つながりは言わずもがな。
顔グラ的に山三郎≠スカロマニアと言うミスリードが出来るかと思ったらそんなこと無かった・・・・まぁ知らなくても全然問題ないですが。

お母さんの事は置いといてキヨピーと喋る黒猫が出てきたら必然的に代換出来るキャラの居る『あの人』の出番も想像出来るとは思いますが、出番は当分先です12話後とかじゃないかなぁ・・・。


今のエピソード中のヒーローパートはスカロマニアとダーマの2本柱で行きますよ。せっかくお互いにヒロインも居ることだし。






そして6話


ヒロが学校の先生・・・・してその上司は誰が良いだろうか・・・・。

で考えついたのが「魔界」。「魔界」と「創る」と言えば魔界神。神崎DA!!と言う安易な発想を思いついたら既に話の骨組みは出来ていた。
ブラッドヴェイン先生も自分的には違和感なく即決。何だか敵キャラを減らしてる気がしないでもないが問題はないだろう。

・・・・しかし香里と剣道はいつの間にこんなキャラになったのだろうか?剣道は最初は熱血で行こうと思ってたのでそれ程ではないが香里は当初ツッコミとして天然の名雪を引っ張っていくキャラにしようと思ってたのに・・・・・・・何故か勢い任せの頭の緩い感じのキャラになっていってる気がしてならない・・・・どうしてこうなった?


次回はスカロマニア偏。別に○○偏って決めている訳ではないのですが登場キャラが増えてしまってるせいで分けないと話が進まない・・・しかも次でまたキャラが増えるし・・・。



そう言えば1~4話まで急に再生とコメント増えたけど何でだろう?
おかげでニヤニヤとモチベーションがだだ上がりですよありがとうございます。




さて幼女が出る7話作ろうか・・・・・。
 
05/15

ムズイ

Category : MUGEN
3話&4話アップしました。







3話はスカロマニア出番なしで12無双の予定・・・でした。
12さんは本当に勝ってくれない・・・動画内では1回だけ勝つ予定だったんですが録画回数をいくら重ねても勝ってくれない・・・まぁそれはいいか。
ぶっちゃけドラゴンのシーンと12でも沢山いると厄介だよ。ってのを書きたかったけど、今見返すともう少し色々出来たような気がするなぁ。
色々演出の勉強というか色々試したいなぁ。


4話は苦労した。重に姉さまの台詞と所有音楽の少なさに。
スカロマニアとドラゴンの台詞はポンポン出てくるんだけど、姉さまの言い回しが未だに掴めない・・・挙句毒節メタキャラっぽくなってしまったのは本当に反省。修正が必要だ。
ダーマは最初から構想にあって当初の構想ではスカロマニアとB級ヒーローコンビになる予定だったけどダーマと初音のコンビで話を思いついた時にはもう既に予定は変更されていた。

あとがきでも書いた通りここまではキャラクターの登場話。12には犠牲になってもらった。
次回は戦闘後の話だったりキャラの掘り下げ(?)だったり新キャラ(?)だったり要するに動きがない回・・になるのかな。
ここで書き溜め分は終わる予定なので出来るだけ早めに上げたいです・・。

次々回からは結構自由に出来そうだしテンション高く色々したいなぁ~っと思います。
思いますよ?





ではでは
 
04/17

2話

Category : MUGEN


2話出来ました。アップは昨日だけど。




1話作って登場キャラがオッサンばっかりで大変地味だったので学生パート入れたらそれでも地味だった2話です。
多分テキストと言うか話の作りがが地味なんですね・・・。


まぁそれでも若いのが多いと会話が作りやすくていいな。おっさん連中は基本真面目な話しかしてないし。


1話登場、2話状況作りと全くと言ってイイほど掴みを無視した展開でしたが次からはアクションパートだよ。多分。
それ以前に、戦闘のカクつきとか謎のメッセージが早くなる現象の解決をしなければ・・・・・テストテスト。



以下ネタバレ
 
04/16

1話

Category : MUGEN
はじめましてヒロシキと申します。

っと言うわけで遅れましたがブログ作りました。
このブログではニコニコ動画内で公開しているMUGENストーリー動画『正義の時間』の解説なんかをしたいと思います。



とりあえずはこちら






しかしとうとう作ってしまった・・・・構想(妄想)2ヶ月くらい。製作2週間。1話にしてエンコ地獄を味わいましたよ。
その割には画質がアレだったですけど・・・。


まぁそんな事は置いといて作ろうと思ったきっかけなんかを。
きっかけはマイリスコメにも書きましたが、「スカロマニアの主役の動画どころか登場回数すら少ないなら自分で作ったらいいじゃない」と言うシンプルな答え。
知名度の割に出ている動画少ないんですよねスカロマニア。
出ててもギャグキャラか一発キャラだったりするし・・・。

ドットじゃないし原作ゲームが知名度低めで、って理由ではないでしょうがヒーローキャラなのに素顔が不明ってのもあるのかなぁやっぱり。


主人公については、分かる人だけ分かればそれでいい実質ストーリー内でそっちの話やる気はないし。

お父さんについては正直すまんとは思うが反省はしていない。彼女に会いそうな父親キャラが見つからなかったので完全趣味で決めました。




とりあえずではあるけれど始めてしまったので追われる所までは行きたいです。そんなに長くはならない予定ですが・・・・。
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。